Title:京丹波の家

Site:京都府船井郡京丹波町妙楽寺出合73

Photo:土屋 光司

todoメンバーの1人、上田の父方の実家である京都府京丹波町の日本家屋を再生させる取り組みです。

京都市内から京都縦貫道にのって1時間。

京丹波の里山景色を抜け進むと現れる、大きなトタンの茅葺き屋根がシンボルの築150年になる日本家屋。

僕らは愛着を込めて“TANBA ROOF”と呼んでいます。

住まい手がいなくなり放置された状態でしたが、空き家では惜しいと地元の農家が中心となって、農業体験の拠点となる宿として活用していくことに決まりました。

京丹波は、京野菜を中心に、黒豆や栗、丹波牛に丹波米など、知る人ぞ知る食材の宝庫です。

収穫体験をしながら、虫の鳴き声を聞き、おおらかな屋根に抱かれる時間は、都会での暮らしとは違った感性を育んでくれます。

家族や友人たちのいつもと違った表情にも出会えます。

2016年4月より民宿「京のであい」としてオープンしました。

まだ完成にはほど遠い状態ですが、より居心地のよい空間を目指して、僕らも少しずつ手を加えていく予定です。

宿泊のご案内

​「京のであい」 ​http://www.welcometodo.com/#!kyonodeai/nnm23